十分な眠り

起きている作家になりたいエロ漫画描きの日記【18禁】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10年前に初めて描いた漫画

漫画描き始めて10年記念ということで、pixivに投稿しました。
よろしければどうぞ見てやって下さい。
10年前に初めて描いた漫画 | イナフミン 三日目東ケ-54b [pixiv]
スポンサーサイト
  1. 2012/07/23(月) 03:48:02|
  2. 備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現在の自作液タブのレシピ

「自作 液タブ」で検索されてきている方が
ちらほらいらしたので、現状をまとめておきます。

うちの可愛い液タブ intiq4.271 ti-qo(チーコver271)です。
P1000055.jpg


:材料

2~3ミリのガラス(ネットで量り売りしています)

液晶は15.4インチノート用 解像度WUXGA(左はただのモニタ、右が液タブ)

制御基盤はネットで通販

ペンタブはWACOMのインテュオス4のM(以前はLサイズでした)

木の板とネジ釘少々(ホームセンター等で買えます。)

基盤冷却用のファン(USB給電の安いやつ)

コード類(HDMIとかなんとか)


:作り方

1 木の板の上に配置の当たりを取り、ネジ釘打つ

2 液晶裏に折りたたまれた基盤を拡げて(ミスると液晶が死にます、気をつけて)、
  ペンタブの外装を剥がし重ねる

3 2を木の板の上に固定し、ガラスを乗せ、制御基盤を接続する

4 ペンタブのプロパティでうまいこと、ペン先と液晶上のポインタの位置を合わせる。


以上がイナフミンの液タブレシピです。


なぜペンタブがMサイズかというと、Lだと基盤との電磁波?の干渉で電磁誘導がブレやすいからです。
どうせ液タブなんて真ん中あたりしか使わないので不便は感じません。

未だに多少のペン先のブレはあり完全なものは出来ていませんが、
実用上問題はありません。


材料を見ていただいて分かる通り、
現状ではモノクロ原稿に限れば世界最強と言っていいスペックの液タブが出来ます。

自称世界最強です!!

だいたい8万前後で出来ます。失敗しなければ。
私は液晶一枚だめにしちゃって、半泣きでした。

みなさんもお金をドブに投げ捨てる覚悟があれば、ぜひ挑んでみてください!

もしこの記事を見てうまくいったら、ご報告いただけると嬉しいです。
仲間が増えた気がして喜びます。

  1. 2012/06/08(金) 12:10:38|
  2. 備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

【WACOM】ステンレス芯の作り方【ペンタブ】

この作り方のいいところは原価が安いことにつきますね
ステン芯02
画像の通りにするとWACOMのペンタブにちょうどいいステンレス芯ができます。
真鍮とかピアノ線でもいいかもしれません。
この作り方のいいところは原価が安いとこですかね。
  1. 2011/11/30(水) 21:40:41|
  2. 備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下書き便利ペン 設定

>>dodoruさん
ありがとうございます!次が出るようにホントにがんばります。

>>めろんぱんさん
こんな感じです、参考までに
 もしよろしければ、めろんぱんさんの思いついた面白ペンとかあったら設定のヒントを教えてください
 と思ったのですが文章じゃ難しいですね…


1pマンガ



.txt を .tos に変えればコミスタで読み込めるはずです…おそらく

.txtなので無いとは思いますが
でももしウイルスとか入ってても責任は一切絶対取りません! ので
同意した人のみ、もし必要ならば どうぞー

00コンテ便利ペン

ちなみに筆圧はかなり薄い人向けです

ドットの大きさなんかも
微調整、カスタマイズしてください

・もっと最大筆圧時のドットの散布を大きくすれば、薄消しになったり
・ひとつの筆圧カーブに複数のパラメータが依存するので
 最小値%とかを上手に調整するのがコツです

  1. 2010/03/19(金) 00:26:35|
  2. 備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自作液タブ

まず参考にさせて頂いたブログです
この方が紹介してくれてなかったら、まずやってないですね自作とか
大感謝です

ガチホモサイトなのでそこだけはご注意を
http://tonaoyaji.blog91.fc2.com/blog-category-15.html

名前決まりました
intiq4.154 ti-qo 「チーコ」です。
なんとなく女性名詞ってかんじです

こちらにレシピをまとめました。

作ってる最中気づいたら右手感電して火傷になってたり
ポインタプルプルしたり
気難しいけど、でも頼もしい相棒ってかんじです

こだわったポイントはふた?(インチオスの外装の上の板の意)を完全に閉じれるようにしたとこです
そのために右下の部分切り取ってます

あとガラスは2mm厚で液晶パネルにぴったりサイズを乗せてます
表面に少し段差があるけどあまり気にならない。気になるようだったらプラ板でも乗せます

基盤類はハンズマン(DIYプロ用もあり用品的なお店)で買った100円のトレーに位置決めして裏に固定
そのうちもっとかっこよくするかも  しばらくはめんどいので変えません

全部現物合わせでやったんですが、それなりにうまくいって大満足
ちなみにポインタはぶれますねそれなりに
だがそれがいい!味って事で

あと液晶パネル一枚だめにしました。痛かったです\


単行本も届きましたー
雨の日に届いたんですが「すいません、ちょっと濡れました」って…
佐川ぁー!!またなのかー!?中まで湿ってるし

最後の画像は紹介も兼ねていて
実にあざとい感じに
PIC_0006.jpg
PIC_0020.jpg
PIC_0023.jpg
PIC_0033.jpg
PIC_0036.jpg
  1. 2010/03/05(金) 09:34:50|
  2. 備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。